qabanner

     一般的に食品加工工場や養豚場の廃水は、化学工場などの廃水に比べると有機物を多量に含むため、COD、BOD、K-N、SSなどの含有量が多い傾向にありますが、生物処理のしやすい廃水であるとも言えます。
 下に処理フローを記していますが、当社のQCLシステムを活用頂くことにより、廃水処理システムをより簡潔に、よりコンパクトに設計することが可能となります。