qabanner

     高級野菜の栽培や飲用水の確保のためには、水の高度処理が不可欠です。一般には膜処理を行いますが、導入コストが非常に高くなり、見積は取ってみたけど導入に至っていないケースが多いようです。
 当社では外国産の安い膜材料を使用してシステムを構築していますから、今まで導入に踏み切れなかったお客様にも安心してご利用頂けます。更に、膜処理の前処理として凝集処理を行いますので、膜の交換サイクルを国産膜と同等に設定することが出来るようになります。
 処理性能高いことは当然ながら、導入コストも運用コストも非常に低く抑えることが可能です。